コエンザイムq10効果副作用.com

実際にサプリを使ってみた・買ってみた感想とレビューを解説

メイン画像
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

  • 大
  • 中
  • 小
コエンザイムQ10の1日の摂取量はどれくらいが一般的ですか?

今多くのサプリメントが発売されていますが、摂取する際に気をつけなければいけないことがあります。
それは用量と用法を守るということです。
サプリメントは健康補助食品のため、よほどのことがなければ体に害があるということは少ないです。
しかし、サプリメントの効果を得たいのであれば、サプリメントに書かれた用法や摂取量を守らなければいけません。

中でも容量は必ず守らなければいけません。
摂取するサプリメントによっては、体に害を与えてしまうことがあります。
サプリメントによって、一日の摂取目安というものが定められています。
その目安にしたがって、必要な量を接ししていきましょう。

今人気のあるコエンザイムQ10は、どれだけの摂取量が理想なのでしょうか。
一番よく見かけられる容量は、一日100㎎といわれています。
これは食品で換算すると、イワシ1日20匹、牛肉で3キロぐらいといわれています。
なので食事で摂取することが、非現実的な栄養素だといえます。
よってコエンザイムQ10を必要量摂取しようと思えば、サプリメントが有効的だということが分かります。

しかしこれは平均的な数値で、摂取する人の生活習慣によって多いと感じる場合と少ないと感じる場合があります。
例えば、初めてサプリメントを摂取するという人は、一日当たり30㎎から60㎎を目安として初めて見ることからお薦めします。
人によっては健康維持などを目的としている場合は、それだけでも十分効果があると感じる人もいます。

また美容効果やアンチエイジングを目的としている場合は、60㎎から100㎎と少し多めに摂取するようにしましょう。
そして普段から人より運動量が多い人、慢性的な肥満を感じている人は100㎎から300㎎摂取するといいといわれています。

特に心臓疾患、糖尿病、パーキンソン病、など特定の病気への効果を期待している人は容量を300㎎に近いほど効果があるといわれています。
しかし常備薬を摂取している人は、かかりつけの医師と相談したうえで適量を決めて摂取する量にしましょう。

Copyright© 2010 i heart CoQ10 All Rights Reserved.